PM 21:00

吉冨の1日はここから始まる。

「1日の始まりが朝って誰決めたの?24時間は僕が自由にカスタムする。太陽だって宇宙に比べたら新米だからね。じゃ、おやすみ!」

AM 0:30

だいたいこの頃が吉冨が一番目覚めるタイムだ。ルームウェアはミッキーマウス。彼のお気に入り。トイレに向かった彼はまたベッドに行くのかと思いきやデスクに向かった。

AM 0:40

クリエイト・タイム

彼はA4の紙1枚を日課として、アイデアやヒラメキ、文章を創作する。約1時間。ここが一番の仕事なのだ。

AM 2:00

軽くTVをつけ、直感のままチャンネルを回す。NHKの深夜のドキュメンタリー再放送。貧困家庭の子供たちの現実に胸を痛め、涙した。「未来のこども達のために!」志を新たにベッドに入る。

AM 5:30

またユメを見た。「どうしていつもアイドルが出るのに、手を出さず良い人を演じて終わるんだ。ちくしょう。」ヒラメキをメモし、また少しの眠りにつく。

AM 6:40

シャワーを浴び、ジャケットを着ると、昨夜の創作の仕上げを行う。A4に書いたアイデアやワイヤーフレームをスキャンするとデザイナーやクライアントへメールする。

AM 8:00

モーニング・ミーティング

吉冨は打合わせや相談を朝行うことが多い。今日はデザイナーとの打ち合わせだ。朝食は何よりも大切にしている。通勤のビジネスマンを横目に仕事を片付けていく。

AM10:00

オフィスに戻り、司法書士ダイアローグパートナーズ事務所の業務をこなす。

PM 12:30

「寝ます!」吉冨は毎日必ず昼寝をする。
最低90分。そのためにオフィスにハンモックを購入。モモンガみたいに包まれると3秒で眠れるらしい。

PM 15:00

午後の業務をこなす。「日中の仕事は1日4時間まで」が彼のワークスタイルだ。

PM 17:00

仕事を終え、オフィスで料理を始める。吉冨は料理が得意である。オフィスに集う仲間のために、よく夕食を作っている。

PM 19:00

ディナーを終え、ひとときのリラックスタイム。読書やお風呂、ピアノを弾いたり。

こうして吉冨の1日は終わるのだ。